15リットルのミドリイシ水槽

ミドリイシ飼育用LED多灯設備をDIY

海水魚&サンゴ

さて、前回水質検査を行いまして、ミドリイシ飼育をする上においてほぼほぼ問題ない数値が出ていました。

【ミドリイシ導入前の水質チェック】

ここまで来たら、あとやらなければいけないことは「照明」のみ!

数年前のアクアリウム業界では、ミドリイシ飼育の照明器具はメタハラ一択でした。

しかしながら、ここ最近ではLEDの進化が進み、かなり高性能な(高価格だけど)商品も発売されています。

今回、我が家で使用している水槽は30cmの規格水槽なので、メタハラを取り付けても熱で水温管理が厳しくなることもあり、LEDを使うことにしました!

「LED」性能の分だけ値段は上がる?

早速ネットで色々探していたら、めちゃくちゃ良さそうなLEDを見つけてこれにしよー!、って思ったわけです。

そしたら値段、50,000円ですよ。

え?

は?

高くね?

こんなちっこい水槽に5万?

庶民、無理じゃん?

紅い海系列の方たち、セレブ限定価格付けすぎじゃね・・・?

と思ったら矢先に朗報(?)が!!

「売り切れ中 再入荷8月下旬」※この時、7月中旬

うれしいのか悲しいのかよく分かりませんが、すぐに設置したかったので諦めがつきました!

そして思った。

「作ろう」と。

LED多灯設備を作る!

でも作ると言ってもどんな形にするのか?

もちろんハンダゴテもって基盤くっつけたりできないので、スポット式のLEDを4発吊るすことにしました。

文字で説明しても分かりにくいので、また画像をいっぱい貼ろうと思います。

①白い化粧板を用意する
②4ヶ所に下穴を開ける
③下穴を元にホルソーで大きな穴を開ける
④開いた
⑤照明のソケットを用意する
⑥はめた
⑦ビスを使わず壁に傷を付けにくい商品を用意する
⑧付けた
⑨先ほどの板に照明のソケットと延長パーツを取り付けて⑧の上に乗せる

⑩点いた

説明が簡単ではありましたが、こんな感じで取り付けることができました!

まだ発注したスポット式のLEDが届ききっていないので3灯しかない状態ですが、これでも十分明る!!

すごいぞおれ最近のLEDは!

明るい水槽
ギランギラン

手前右のLEDは数年前の自宅にあったものを使っているので、4灯全て最新の商品に代わったらギランギランしそうな予感がしています。

(常夜灯も付けたいから実質3灯になるかも・・・)

動画公開中

制作工程問題が起きた点などを動画でご紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました