15リットルのミドリイシ水槽

瞬間接着剤でサンゴとライブロックを固定!

海水魚&サンゴ

アクアリウムボンドという商品が売られていますが、貧乏だから買えない!!

じゃあアロンアルファでいっか!!!

ということで、今回は瞬間接着剤でミドリイシとライブロックをくっ付けていきます!

なぜそうなったのかというと・・・

エメラルドグリーンクラブブルーレッグハーミットクラブを入れてからずっと起きていたことがあります。

それは、

夜な夜な養殖ミドリイシがライブロックから落とされる・・・!!

というか、ライブロックも崩されてるー・・・!!!

ミドリイシの上にライブロックが乗っかるように落ちていることもあり、こいつはいかんと思って今回の作戦に至りました。

それではまた画像でパパパーっと紹介していきます。

①落とされたミドリイシ

②現在の状況

③ピンク系の養殖ミドリイシ
④グリーン系の養殖ミドリイシ
⑤ライブロック同士の接合面にアロンアルファ!
⑥水に触れると固まる速度が上がる

⑦養殖ミドリイシをプラグから取る
⑧接着剤は多めに
⑨ライブロックに乗せて安定させる
⑩2つともくっ付いた
⑪全体像はこんな感じ

結構簡単にくっ付けることができました!

ポイントとしては「安定しにくい所には多めにボンドを塗って水をかける」というところかなと思います。

とくにミドリイシを付けるとき、はじめは共肉に接着剤が触れないように少量でやりましたが、全然くっ付かなくてポロポロ落としてしまったので思い切ってたっぷり付けた方がそんな事故は減りそうです。

動画公開中

アロンアルファを使ったドリイシとライブロックの接着動画を公開しています!

【海水魚】 瞬間接着剤でミドリイシ&ライブロック固定|30cm規格 小型水槽でミドリイシ飼育#18
タイトルとURLをコピーしました