15リットルのミドリイシ水槽

自然なライブロック感のあるバックウォール

人工ライブロック

これまで、バックウォールを作るために人工ライブロックを作って、そのブレンドを考えてきました。

まわりくどい!

今回はようやくバックウォール作りに取り掛かります!

バックウォールのブレンド①

今までやってきたライブロックブレンドの中から、以下の材料を使うことにしました。

・ホワイトセメント
・牡蠣殻
・ダイヤソルト
・粗塩

では作っていきます!

①水分量は少なめ
②プラダンで作った型枠
③粒だたせていく
④形成したらビニールで保湿して硬化させる
⑤硬化後がこちら
⑥プラダンの歪みでサイズがでかくなった・・・
⑦収まっていない
⑧ただ質感はとても良い
⑨水に漬けたら割れた・・・

サイズは合わないし、水に漬けたら割れたー(´ ;ω;`)

ダイヤソルトの配合量と背面が透けるほどの薄さにしたのが破損の原因だと思います。

それからサイズの狂いはプラダンの歪みのせいですね。

型枠をもっとしっかりしたものにしなければなりません。

課題は山積みです・・・。

動画公開中

水に漬けて破損したときの悲しさをぜひ動画でお楽しみください・・・。

【海水魚】自然なライブロック感のバックウォールを作る |人工ライブロック&バックウォール DIY #7|Self made live rock & back wall
タイトルとURLをコピーしました