15リットルのミドリイシ水槽

段落型のライブロックレイアウト

レイアウト

さて、先日のバックウォール作りは一旦おやすみして、

【自然なライブロック感のあるバックウォール】

せっかく人工ライブロックを作ったのでレイアウトをしてみようと思いました。

石を並べてキレイな感じに仕上がると気分も良いのでレイアウト作業は昔から大好きです!

60cm規格水槽サイズでレイアウト1-1

①60cm水槽サイズ
②初めの一個
③バランスを取る時は小石を使う
④ぐらつく石も小石を噛ますと安定
⑤段落を作り始めた
⑥ブランチタイプはくぼみに差し込める
⑦右奥へ伸ばしていく
⑧上から見た図
⑨せり出しを作りたい
⑩重めの石上から被せるように配置
⑪更にテーブル状を重ねてボリューミーに
⑫上から見ても前後に立体感
⑫完成!斜め上から
⑬せり出させた部分
⑭水槽を9等分するとやりやすい

写真でぱぱーっとでしたがどうでしょうか?

ちょっと右側がさみしかったかも。

コンセプトとして「お金がない初期の無脊椎なし水槽をイメージした『ライブロックだけでもキレイに見えるレイアウト』を目指してみました!

海水魚水槽ってライブロックだけでも十分高いし、

「初めて海水魚を飼育される方が、サンゴなどの無脊椎にチャレンジする前でもカッコよく見せられる水槽を作りたい」

という思いで、これからもこのコンセプトでレイアウトをしてみようと思っています。

「始めたばかりで見ごたえないなあ・・・」

とお思いの方に僅かばかりでもヒントになれば幸いです。

動画公開中

動画内ではレイアウトの順番などを細かくご覧いただけます!

【海水魚】自作ライブロックでブリッジ型レイアウト【1-1】|60cm規格水槽 ライブロックレイアウト #1|Live rock designs
タイトルとURLをコピーしました